スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオンの残光

2009年08月22日 05:30

あララ、、、
今回、書いてる途中で間違って「公開状態」にしてしまいました。

少しづつ修正したり、写真アップしたりします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、早朝5時開始の特別任務が発動され、バンド・メンバーの 「 ナンペ 」 の運転手として 天童市 まで行った帰りに「オッサン」ふたり で寒河江市 に 在る 慈恩寺 に寄り道してきました。

jionji_way_convert_20090822115919.jpg jionji_way2_convert_20090822120036.jpg

jionji_way3_convert_20090822120804.jpg


、、、「 オッサン 」 が 「 みちのくふたり旅 」 ですヨ、、、

文章にすると 「非常に残念」 な感じではあるが、実際のところ、今回「 慈恩寺 」に思いがけず行けた事は本当にありがたく、幸運なことでした。


しかし、今回のは「ウィキペディア」だと分かり辛いネ、、、ッてことで、下もどうぞ。
 
慈恩寺へご案内 -寒河江市
「 丸原鯉屋 」さんのページ。

まだ分かり辛いネ。


jionji_monn_convert_20090821112704.jpg


UN_gyou_convert_20090821113007.jpg A_gyou_convert_20090821112821.jpg

kuromon_huda_convert_20090821113346.jpg

HIRO兄さんに聞いた 「 井の頭 黒門 」 の お札 を 発見!!

monn_ura_convert_20090821232145.jpg

IMG_1550_convert_20090822041623.jpg osisi_reg_convert_20090822042110.jpg

本山慈恩寺本堂

IMG_1556_convert_20090822042246.jpg

『、、、33体の秘仏が納められている。秘仏は一般非公開の為、拝観できません。』って、、、

seitaka_convert_20090822042454.jpg kongara_convert_20090822042556.jpg

刺青彫師稼業の皆様には お馴染み の
制た迦<せいたか>童子(「た」フォント無し。)、矜羯羅<こんがら>童子

36hudou_No1_convert_20090822043801.jpg

二大童子像の奥には
「 東北三十六不動尊霊場第一番札所 」
この中に「 県指定文化財 」の不動明王様の立像が安置されているとの事。

ムムぅ、、、見たい。


IMG_1571_convert_20090822064545.jpg

「 宝蔵院表門 」。沢山の護摩札が。


「 子安地蔵尊 華蔵院 」入り口の 門 にも 沢山の 護摩札 が。

IMG_1579_convert_20090822050638.jpg


IMG_1581_convert_20090822050739.jpg

慈恩寺華蔵院の「 鬼瓦 」
が、鬼の顔が写真で撮らえられず。

onigawara_convert_20090822062403.jpg

下には可愛らしい「 龍 」が。

jionji_ryuu_convert_20090822062559.jpg

結構、痛みが激しく、所々のディティールは割れ欠けて無くなっていて、ヒゲは雑な金物に変えてありました。
龍 の 両脇の柱に「 お獅子 」さんが居たんですが、そちらの方は「 割れ 」を ハリガネ でグルリと巻いて止めてありました。


他にも、まだ沢山の見所が有るらしい事が案内マップに書かれているんですが、、、
、、、いやァ、とてもじゃないが夕刻からの短い時間では廻りきれるもんじゃァありません!!

sanjuunotou_convert_20090822065446.jpg

国道を渋滞させる(?!)「 慈恩寺蕎麦 」なるモノ近くに在るらしい。

ふたりで話した結果、オカワリ決定!!

温泉宿に二泊くらいで「山寺」、「慈恩寺」などを軸に寺社仏閣、美術、資料館 巡りなどを、、、と。


ナンペよ近いうち絶対に戻ってこようゾ。

そして、「あえて」、そう、あえて言わねばなるまい、、、

「 ジーク・ジオン寺!! 」


タイトルは「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」のモロパクリ。


スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ツバメ -彫 燕- | URL | -

    Re: はじめまして。

    R さま>

    ご連絡ありがとうございます。
    後ほどメールを送らせて頂きますので、少々お待ち下さい。

    ヨロシクお願いします。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsubamewayorunitobu.blog61.fc2.com/tb.php/54-aeacb52f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。