スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HELL-RACER

2009年05月31日 22:33

HELL-RACER

middle_1241690294.jpeg

EDDIE ( Vocals, Guitar )

CHIYO ( Guitar, Vocals )

SHIMA ( Bass, Backing vocals )

ATSU ( Drums, Backing vocals )


30th May 2009 (Sat)

Live at Sakata Music Factory


Other acts . . .

THE FOOLISH
THE VELVET PINHOLE`S
THE BRIDALS
THE COOKIES
and
PONTIAC `75 ( act canceled )



IMG_0847_convert_20090531203955.jpg

eddie_shima_convert_20090531211914.jpg

eddie_2_convert_20090531214129.jpg

eddie_rumble2_convert_20090531214727.jpg

RUMBLE ...

eddie_rumble_convert_20090531214824.jpg

TO ...

IMG_invisible_convert_20090531221329.jpg

INVISIBLE !!

eddie_1_convert_20090531220549.jpg

dar_shima_convert_20090531210041.jpg

IMG_0866_convert_20090531205403.jpg

eddie_3_convert_20090531215955.jpg

shima_battle_convert_20090531221926.jpg

IMG_0851_convert_20090531222727.jpg

IMG_0857_convert_20090531222247.jpg

スポンサーサイト

Big Boy Play With Dolls

2009年05月25日 20:45

えァ~、近頃、コレといった「ネタ」もございませんので、たまにはボクの趣味に「お付き合い頂きたいナ」 と、思います。

「オモチャ」。

「オモチャ」と一言でいいましても、この広い宇宙には多種、様々、存在している事は
誰もが容易に想像できる事と思います。

それこそ、産まれたばかりの希望に満ち溢れた「赤ちゃん」向けのモノから、
人生に思い悩み、少し疲れた中高年の先輩がた向けのモノ、、、

一人で遊ぶモノや複数の人と共有することで初めて楽しむ事ができるモノ、、、
「時代」や「世代」を超えて愛され続けてきたモノ、、、

、、、まぁまァ、、、言葉にしても、しなくても、本当にイロイロ、、、で、ございます。

その個人のパーソナリティーにより、「オモチャ」の好みも随分と違いますしネ。


今回の「オモチャ」は、先日、トあるルートから入手した M1号 のゼットン星人。

名前に反してもの凄く硬い「ソフトビニール人形」であります。
もちろん、今回の入手においても クワガタ君 が関わっているのは言うまでもない。

arien_Zett_bag_convert_20090524181609.jpg

1991年 発売のモノ。
「開封済み」のモノだったんですが、当時の「ヘッダー(写真上部の紙製の袋を閉じていたモノ。)」と袋も付属してました。

「スーツを着た宇宙人」というのが、ボクのツボに直撃ですヨ。

「ベース・カラーの茶色」に「ブルー・メタリック」と「シルバー」の スプレー が施された カラーリング も グッド!!

arien_Zetton_convert_20090524181757.jpg

他のカラー・バリエーションとしては、「赤のベースカラー」に「シルバー・スプレー」のモノも発売されていたようです。

んで、ウチのスタジオに居る、「セミ人間」と並べてみた。
コチラも同じく「M1号」のモノで 1999年 版。

この「セミ人間」91年版のカラーは「ブラウン色」と「黄緑色」で ミニ・ケムール人のオマケが付属。
が、そのオマケ付きの状態ではあまり見掛けませんナ、、、。

ウ~ン、 ス・テ・キ・!・!

 
Semi_Zetton_convert_20090524182520.jpg

往年の「しゃべくり漫才コンビ」のようですなァ、、、。

arien_manzai_convert_20090524182751.jpg

「なんでやねん!!」


「セミ人間」に関しては今後、是非とも違うカラーのモノも入手したいナ、、、と。

それと、もう一体確認している「スーツを着た」シリーズ、M1号製「吸血植物ケロニア」2001年版も是非。

W_Zetton_convert_20090525140906.jpg

2005年版の「ゼットン ブルマァク復刻、蓄光ver.」と。

2体とも「ウルトラマン」最終話、「さらばウルトラマン」に登場。


スタジオに訪れる方々から、置いてあるオモチャを見て、
「それって、凄い値段するんですよね??」
と、聞かれるんですが、ボクが持っているモノは高価なモノは何もないと思います。

一時期より落ち着いたとはいえ、「当時モノ」と呼ばれるヴィンテージは値段が高いので買いませんし、ボク自身、ソフビ人形に関しては「復刻版」でも今回の様に「開封済み」でも、モノによっては「難あり」でも じゅうぶん楽しめる「タチ」なもんですから。

それと、ここ何年かだいたいの相場もチェックしてますんで、「疑わしいモノ」や「ハズレ」を引くような事も無いと思います。

ボクの場合、「ヴィンテージに手を出してない。」、「コレクターではない」という事もあるでしょう。

あと、まぁ、もちろん人によりますが、このジャンルにおける「売り手」側のモラルもしっかりしているのが理由の一つとしてあると思いますネ。
そこは結構重要な部分ではないでしょうか。


まァ、ともあれ、38歳になる オジン(死語)が「人形遊び」ですヨ。

精神医学的にどんな病名が付けられるのだろうか、、、。(w


タイトルは大好きなバンド「The Lords of the New Church」の1stアルバムから彼らの大好きな「New York Dolls」へのオマージュ曲のパクり。




酒田祭りよどこへゆく?

2009年05月21日 03:03

今日 5月20日は、酒田祭りの本祭りでした。

天気も、本当、スコブル良く、しかも、創始400年本年祭という事で、いつもの年よりも大掛かりに催されたようですネ。


天下分け目の「関ヶ原の合戦」が 1600年 の事ですから、徳川幕府が始まって間もなくから休む事無く、毎年 続いているんですねェ、、、。

、、、へェ~。


ムスメが『ワタアメが食べたい』と言うもので、昨日の 宵祭り に家族でチョットだけ行ってきました。


yamahoko_convert_20090520222532.jpg


写真は 明治39年以降、電線が引かれ、街の中を動く事ができなくなった為に姿を消した
「立て山車」
20メートルあるそうです。

フ~ン、、、

IMG_0706_convert_20090520231223.jpg


特設ステージでの「笑舞」のパフォーマンス。

もう少し早く来れば、水田竜子さんのオン・ステージが観れたんですが、時すでに遅し、、、残念!!


一時間もしないうちに、寒いし、腹減ったし、人酔いするし、、、
で、全員一致で帰る事に。


今年の「本祭り」はガッチリ見ておこうと思ってたんですが、
宵祭りの時点で行かない事にしました。

楽しめないんですもの。

祭りに「出演する人たち」は心底、楽しいんだと思います。

しかし
祭りを見に来た「沿道の人たち」は心底、楽しんで帰れるのでしょうかネ??


400年もの永きに渡り、ダイの大人が数千人、数万人、、、と、たずさわり、
「知恵」、「金」、「人」を出して、毎年休まず続けてきたんですから、
もっと、いろんな角度から、どんな人も楽しめる、、、

そんな「酒田祭り」を キボンヌ。


『何言ってんだ! 祭りは 神事 なんだヨ!!
 エンターテイメントじゃ無ェ~んだヨ!!!』


いやいや、

市の財源を確保するための「観光の目玉のひとつ」として、血税を投入して「酒田市政」が打つ「年に一度の一大興行」でもありますから。

そろそろ真剣に どうすればお客さんに喜んでもらえる祭りになるのかを考えて頂く必要がある、と、ボクは思います。


『エヘへ、、、今年は400年記念なんで、この位の予算をブチ込んで、パァ~っと盛大にヤッちゃいますんで!!』

『その代わり、もう、見に来た人全員を 「酒田、最高!!」 って、言わしちゃいますし、
観光客の人たちにも「真面目に酒田に住みたいなァ、、、。」って。
そんな酒田祭りにしますヨ!!』

、、、的な??

、、、。




タイトルは「仮面ライダーV3」、第46話 のパクり。



さらば斗いの日々、そして

2009年05月15日 05:11

いやァ~、本日やっと、以前このBlogでも「ツバメ歯科医へ~前、後編」で書いた問題ですが、
やっと「解決」の運びと相成りました。

やっと何の心配もなく通院することのできる歯医者さんが見つかりました☆

まだ完全ではないにしても、モノをよく噛んで食べる喜び!!
ココ最近は痛くてモノが噛めなかったので、食事をする事すら嫌だった。

ご意見を下さった皆様には心より感謝いたしております。

「ありがとうございました!!」


今回も長いゾ~!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


知人、友人、来店するお客様、インターネット情報、などなど、、、にてリサーチを重ね、
あの話しの後日、もう一軒、「別の歯科医」にいったりもしてみました。

ちなみにそこの歯科医は問題の「診療時のグローブ着用」はしていました。
が、患者ごとにグローブを取り替えるという事は無く、
「医師の先生」も「衛生士さん」も同じグローブのまま患者さんの間を行ったり来たり、、、
あげくの果てに、その取り替えられる事のないグローブを装着したまま、お爺さんの取り外した入れ歯から、診療器具、院内の壁に手を付きもたれたり、、、

どうやら、今回お邪魔した歯医者さんでは「自分が汚れるのが嫌。」という程度の認識なのでしょう。
、、、もう何か 呆れた感情 と 同時に笑いがこみ上げて来て、先生に

「すみません、具合が悪いので帰らせて下さい♡」

すると皆さん、「えッ??」 というような顔をしております。

まァ、痛み止め2錠を受け取り、お金を支払い、無事に脱出成功。


ただ、やっぱりこんな事をくり返していても、歯は痛くなる一方だし、その痛みを取り除く治療も受けてないのに少量の鎮痛剤を貰うだけで割高なお金を支払ってくるのも阿呆クサい。


そこで、リサーチの仕方を根本的にやり直すところから始める事に。

以前は『酒田市 歯科医』とか『デンターネット』で酒田の歯科医を一軒づつ見たり、、、
だったのですが、全国的な「現在の歯科医療における衛生管理」に目を向け、

『歯科衛生』、『院内感染』、『感染予防』、『診療 グローブ』、、、

などの検索キーワードで 「Google」!!

すると、、、当然、沢山出てきますヨ。

真面目に取り組んでいらっしゃる先生の考え、お話 も、
保険点数が適用にならない(お金にならない)から「ヤらない」という、ネガティヴな意見まで、、、。

中には、日本の歯科医療の現状なんてソコまで出来ないから
「外国で治療してきたほうが良い。」
なんて言ってやがる「外道」まで何人か居る始末。

21世紀の医療現場にたずさわる現役医師や衛生士がですヨ、、、。

真面目に取り組んで「もっと業界に対する患者さんの信頼を、、、」と「身銭」を削って頑張っていらっしゃる診療所の先生も居るのに、、、。

ビックリしましたヨ!!
想像以上に残念な感じでしたヨ!!

先ず、感染対策情報サイト MICKS から、、、

なぜ感染管理が重要なのか?
感染管理の大原則~(標準予防策)

HIV(エイズ)、HBV(B型肝炎)、HCV(C型肝炎) です。


きちんとそれに向き合い、実践しているであろう歯科診療所も勿論、たくさんありました。
その中から、分かりやすかったので、リンクを貼ってみました。

こちらは、茨城県常陸太田市の菊池歯科クリニックさん。

このデータの報告数値の内容にビックリしてしまいます、、、。

で、

ムムぅ、、、酒田には、、、

在りました!!

日吉歯科診療所


、、、歯医者さんの仕事というものの イメージが一変 しました。

虫歯になった歯を「削ったり」、「詰めたり」、してそれが駄目になったら「抜いたり」、「入れ歯を作ったり」、、、

それが今までボクが診療してもらっていた歯医者さんであり、歯医者さんのイメージだったんですが、、、

これまでのように歯が痛くなれば、「削り」、「詰め」、一定の期間はそれでシノいで、
それがまた痛みだしたらまた診療に行く、、、。

何年後かにまた、痛い 虫歯の部分を「削って」、「詰める」。

「削っては」、「詰め」、「削っては」、「詰め」をくり返していけば、
「元の自前の歯」は物理的にドンドン無くなっていきますよネ。
それが最終的に使い物にならなくなったら、「抜いて」、「差し歯」「入れ歯」、、、と。

歯医者さんに診療に通う程、「自前の歯」が減って行く、、、。


日吉歯科診療所の「熊谷 崇」先生の考えには驚きでした。


なのであれば、虫歯にならないように歯を守る、
「治療から予防へ、、、」を指導していく、、、。

それを1980年代の初頭、、、ボクが鼻水を垂らして、ルービック・キューブをグリグリしてた時代にですよ。もちろんできませんでしたがネ。

ベタな話しで申し訳ないのだが当然、インターネットなどのない30年前に世界の先端医療に取り組み、それを「酒田」という陸の孤島のようなところで実践し続けたのですから、
もう、「ハラショー、素晴らしい!!」とか、の次元ではないと思いましたよ。

国内の状況が未だに昔ながらの、「削り」、「詰めて」、「抜かなければ」お金にならない業界に置いて「できるだけそれをしない」という事は、、、
本当に大変なご苦労がお有りだったと思います。
しかもこの「酒田」で。


で、電話で前日に予約をして、、、
今日、予約時間に受付をし、アンケート3枚に記入。

このアンケートに「診療時のグローブの取り替え頻度について心配がある、、、」と記入。
大丈夫であろう事は ウェブ・ページ を見てるので、アレだったんだが、もう、さすがにネ、、、。

完全な初診だったので、診察を受ける前に義務付けられている、診療内容などのDVDを15分程見てその後、担当の衛生士さんのブースへ、、、。

ビックリしたのがレントゲン撮影11枚ほど と 口腔内の写真を数枚撮影、
唾液の検査、口内の細菌の検査、、、問診、と、患者であるボクの資料、情報をたくさん集める事。
こちらも一連の流れがウェブ・ページに掲載されているんですが、実際、カウンセリングを受けてみると ただ「凄いナ~。。。」 と。

その仕事ぶりに感動さえ覚えます。。。

どんな仕事をするにしても「資料」や「情報」は多いに超した事はないと、普段からボク自身思ってますのでネ、、、。
 
衛生士さんが先生を連れて来てくれ、お互いに挨拶をし、次は先生自らカウンセリング。

そのさい、先生が、
『衛生面の方で心配があるとのことですが、、、?』
「はい、今まで、他の歯医者さんでは、かなり気になる部分が多かったモノですから、、、」

すると先生が笑顔でハッキリと言い切ってくれました。

『うちの診療所では院内感染などの心配はありません。
消毒室の中の器具や設備も衛生士に言ってくれれば好きな時に見に行ってみて下さい。
もちろん、グローブも使い捨てになりますので安心して下さい。』


「はい! わかりました!!」


一度も歯医者さんに行ったことがない ボクの「むすめ」も 先生にお任せしたいと思っている。


今回のタイトルは「快傑ズバット」最終話 のまんまパクり。


MOSQUITO SPIRAL

2009年05月13日 00:35

「MOSQUITO SPIRAL」

BAKI ( Vocal )
KASUGA ( Guitar )
ANAI NIKICHI ( Bass )
KYO ( Drums )



9th May 2009 (Sat)

Live at Sakata Music Factory


Other acts . . .

屍虎
VOODOO BUNNY
Dr.Siouxsie Cigarettes
PONTIAC'75



mosquito_sp2_convert_20090512234058.jpg

kasuga_convert_20090512234806.jpg

baki_convert_20090512234530.jpg

anainiki_convert_20090512235049.jpg

kyo_convert_20090512235240.jpg

baki_1_convert_20090512235532.jpg

mosquito_sp_convert_20090512235713.jpg

ツバメ、心のむこうに

2009年05月11日 23:11

えェ~、と、、、

文章力をコレっぽっちも持ち合わせてません自分が、「三人称」の方々に
エピソードに出て頂くとする場合、
その人達との関わりなどの「ヘタ糞な説明」に、読者様がたをつき合わせる事になるのは自分自身、十分承知しているつもり なのですが、
文章をどう書けば良いのか分からない為、イッコウに良くする事ができません。
 

エピソードの中には「盛り上がりの山も無く」、「気の利いた落ちも無い」。
もちろんソコには「意味など全く無い」、、、という
俗に言われる、ヤオイ(最初はUFOマニアを指す言葉だと思った。)な状態。


それに加え、、、「無駄に長い」、「肝心なところの説明をしない」、「日本語がおかしい」、「くだらない」、、、など、ナド、、、上げれば切りがない程。

、、、悪い要素がある程度イッパイになったら、「逆に良くなる」事はないんだろうか??

マイレージ・ポイントが貯まると素敵な特典がある様に、、、
たくさんの 「具」 で煮込む 「寄せ鍋」が美味しくなる様に、、、。

、、、ウ~ン、、、絶対に無理であろう、、、。

いくら集まったところで、しょせんは「悪い要素」である。 
しかもボクには文章力がまるで無い。

『だけど、ボクにはピアノが無い、君に聞かせる腕も無い、、、』 みたいなものだ。

まァ、文章に限らず、悪い要素を削ぎ落としていき、良い要素を取り込んでそれを上手い具合にブレンドしていく方法や技法を探索し、錬磨していかなければ、物事は何であれ良くはならないのであろう、、、。

それからすればこの『ツバメは夜に飛ぶ!』は「良く」はならないであろう。

今回のエピソードにしても
『閉店の間際に友達が持って来た「CD」を受け取り、その後ライヴを観に出かけた、、、。』

たったそれだけの話し。

「良く」はならないだろうが楽しんではもらいたい。


FOR BEAUTIFUL HUMAN LIFE ...



では、2009年 5月9日 土曜日 の 話 。


一通り カウンセリング や 刺青の施術 など 普段の業務を 終えて 店を閉めようとしていると、旧店舗だった「悪童(ワルガキ)ビルヂング」時代に一緒に「店舗をシェア」していた

TURKIESのマコト君(写真を撮るの忘れた。)が
 
「飛びネタ!!」 を持って来てくれました、、、またの名を「ココロの滋養」ですヨ!

現時点でまだ「再生、確認」してませんが、そんなモノ、、、ウフフですよ!!

盤面にボール・ペンで書かれた文字、、、

IMG_0636_convert_20090511055015.jpg

えェ~何々、、、

『ヘラ、、、サイドバーンズ、、、ロック、ガレージ、パンク、デトロイト、デス(デトロイト75’)、パンドラ、ハリウッド~exBOYS は よい!!』
 
、、、うんうん。

しかも「元ネタ」の 出ドコロ は シンヤさん。

その時点で間違いなど コレッポッチ も無いであろう。

シンヤさん は ウチの店の限りなく少ない「常連さん」のひとり で、ある。


それだけでも「有り難い」というのに、彼のライフ・ワークのひとつである

「BOOK OFF 行脚」
(恥ずかしながら「アンギャ」と読める様になったのはココ3年くらいである)

の最中にボクが好きそうな本を見つけては差し入れしてくれたりしてくれる、
とてもありがたい「おひと」。
もちろん寝る時はシンヤさんの家の方角には足を向けたりはしない。(w

で、「ファイン・アート」 から 「アウトサイダー・アート」、「仏像」、
「映画のフライアー集」、「ゴシック、バロックなどの西洋美術」、「図鑑の類い」、
「つげ義春」、、、

などなど、、、「本」意外にもCDやDVD、漫画、、、差し入れは多岐、様々なジャンルに及び、中にはボクがこれまで触れた事の無いようなジャンルの物などもあるのでいつも良い刺激を与えてもらっております。

シンヤさん、いつもありがとう!!


、、、で、話しを戻すと、、、

、、、

あれ、話しを戻したトコロで「マコト君」はすぐに帰り、ボクは店を閉めて、ライヴを観にでかけたというだけだ。
 
 

~~~予告~~~

東京よりの来訪者達、、、

BAKI、KASUGA、ANAI、そしてKYO。

そのバンドを構成する顔ぶれの凄さに、驚愕を覚える「ツバメ」は
そのバンドが発する音の空間を体験すべく、急ぎ、ライヴ・ハウス「Music Factory」へと乗り込むのであった、、、

次回、『ツバメは夜に飛ぶ!』


「MOSQUITO SPIRAL」


この次もサービス、サービスぅ!!

(エヴァンゲリオン風に読んで頂ければ嬉しい。)


今日のタイトルは言うまでもなく「新世紀 エヴァンゲリオン」 第伍話 のパクり。



Let's Start A Water Color...

2009年05月08日 15:19

最近は天気の良い日が続いているせいなのか、なんなのか、「何かをしなければ、、、」とかいう風な「曖昧」で「変」な強迫観念のようなモノを感じてます。(w

で、今さらながらカラー・インクを使って「絵」を描く練習を始めたりしてます。

今年に入ってからヤリ始めた事が結構あるナ。。。
何でだ??
まぁ、悪い事ではない。

勢いで 余っていた木を使って「棚」まで作ってみた。

IMG_0587_convert_20090508150248.jpg

が、

ギャー!!
 
ム、難しいィー!!


国内、外、大勢の「TATTOOER」の方たちが カラー・インク を使った
「ハラショー、素晴らしい!!」作品を描いておりますが、どうすればそんな風に描けるのか訳が分かりません。

みなさん、多分、、、
悪魔と何らかの契約を交わしていたり、、、
宇宙人に小ィちゃいチップとか埋め込んでもらっていたり、、、
悪の組織の改造手術を受けていたり、、、
片方のまゆ毛を剃り落として山の中に隠り、滝の水に打たれたり、、、
とか、してるとは思うんですがネ、、、。

ウ~ン、、、悩んでますヨ。

是空さんには『考えすぎですよ!!』
奥方殿には 『小さい頃はどうやって絵の具を使って描いてたの??』
 
と、お言葉を頂きました。
ヒロユキ兄さんには怖くて聞けません。(w

悩むのや~めた!!

今までの様に、悩んで先に進まなくなるのが「最も恐ろしい事」なので、
「とりあえず描く!!」
という気構えと気持ちを、気張らずやわらかい感じで。

『食べる前に飲む!!』
 とか、
『筋肉に効く!!』
 的な感じ、、、っていうの??

違うよネ。

07_MAY09_convert_20090508132322.jpg

昨日、ウォーキングの途中で撮影。

何のための建物なのかは不明。
「枯れた たたずまい」が 晴れ渡る空の下、なんとも良い感じでございました。

この建物の先には赤灯台へと続く長い堤防があるだけ。 


今日のタイトルは「The EXPLOITED」のパクり。



HIS RED GUITAR

2009年05月06日 03:56

『おまえらにブルースが分かってたまるか!!』

、、、クサい、クサすぎる、、、!!
、、、なんともクダらなく、一方的な叫び、、、。

、、、ただただ ドでかい「品川駅」で、ト、ある夕刻に一人、行き交う人達の真っただ中でクダをまき散らす初老の男は大きなバッグを片手に酒をあおり、ずっと誰にという訳でもなく、眼の中に入ってくる人達に向かって、大声でグダグダ、グダグダ、、、と、叫び、わめき、挑発をくり返すのである、、、。

ただ行き交うだけの人達に向かって、、、。

「そんなのわかんね~ヨ!!」

と、その50歳前後の「自称ブルース・マン」に言い、十分程 鼻の先でにらみ合い、見ず知らずの人達に身勝手な暴言をくり返したことをどう思ってるのか??と問う。

と、またゴチャゴチャ、ゴチャゴチャ、、、

『オジさんサぁ~、違うでしょ?? 人に迷惑かけたら何て言うの??』

すると、オジさん、意外にアッサリ
『ゴメンナサイ』

そのオヤジの素直な態度に、『オジさん、時間あればちょっと一緒に飲もうよ。』

飲みながら話を聞くとオジさんは「九州から出て来たブルース・マン」で、
ジミ・ヘンドリクス や スティーヴィー・レイヴォーン が好きで、東京でチョコチョコ、その「大好きなブルース」と仕事を続けてきたらしいのであるが、、、。

『オジさんサぁ~、まぁ、いろいろあるのはネぇ、、、けど、ギター弾けるんだったら弾いて言いたい事言えばいいじゃん。
ギターも持ってないのにそんなブルースがどうとか言われても説得力ないでしょ??』

 
HAVENOT'S の マット・青木 はそんな人である。
 
その数分後に、、、
「ブルース・オヤジ」に酒までオゴって、逆に自分が上手く丸め込まれたんじゃないか??
と、、、

オヤジを探しに、、、。

一緒に飲んだ店内に姿は見当たらず、オヤジの姿を求めその辺りを探していると、、、
オヤジは、さっきよりも酷い勢いで駅構内のコンビニの中でお客さんや店員さん、誰かれ構わず当たり散らしていたらしい。

それを見た マット・青木 はオヤジの頭を引っ叩き、
(おそらく、ドリフターズ のコントの様に見事だったであろう。)
思いっきり説教をし、オヤジを電車に突っ込んでから自分が乗る電車のホームに向かったと。


昨晩、いっしょに飲んでいた時に話した数あるなかの一つのエピソードである。


ブルースとロックン・ロール、、、

ジャンルは違っても音楽を愛する彼にとって、そのオヤジの行為は許せなかった、
けども、
ジャンルは違っても音楽を愛する彼にとって、そのオヤジの事を憎みきれなかったのだろう、、、。


あと、面白かったのが、オヤジの音楽性もチョット分からなかった、、、と

ジミ と レイヴォーン、、、
ウン、まず良いとして、オヤジの口からもう一人、「マツモト」という名前がでてきたらしいのだが、
『誰、それ??』
よくよく話を聞いていくと、「 B’z のギター 」の人だったらしい、、、。

『なんだ、オジさん、最近のも聞けんじゃん?』

、、、うん、素晴らしい切り返し。

ボクには到底できない芸当、、、流石である。


aot_kout_convert_20090505232912.jpg


G.Week. まっただ中の5月4日

Lonesome Dove Woodrows 
The PRIVATES

と共に「思い出のロックンロール・ツアー!!」真っ最中のなか

THE HAVENOT'S のメンバー、

ドラムスの Kohta君(上、写真左手)と 
ヴォーカル、ギターの Matt Aoki (青ちゃん)

がツアーの空き日をわざわざ、「ライヴが入っていない酒田」 のボクのスタジオに寄り道しに来てくれました。

3月に仙台のハノイ・ロックス解散ツアーで偶然会ってるから2ヶ月ぶりの再会です。



今回のツアーで先行発売の6年ぶり!!の新譜「MY RED GUITAR」とボクが書いたデザインの ツアーTーシャツ を 頂きまして

myredguitar_convert_20090505233045.jpg

lonesom_have_T_convert_20090505233304.jpg


青ちゃんは、「 GET TATTOOED !! 」

aot_blkp_convert_20090506023511.jpg

(携帯のカメラ、写真があいかわらず悪い、、、)
 
その後久しぶりに一緒に飲んで、話は多岐にわたり、、、と。


一泊の後、

青ちゃん、コウタ君とボクの家族とでブランチ。

連日のツアーでの疲れを癒すべく、「優しい食事」 を、、、

とのことで、今回は 和定食(すばらしい内容でございました!)。

ラーメンは次回。


いつも楽しい時間はあっという間に。

二人は次のライヴ会場の 「山形市 FRANK LLOYD WRIGHT」 へと向けて出発。


ツアーは福島、八戸、盛岡と、、、

5月10日の「新潟 Woody」まで続く。


いろんな町に出かけて行っては大音量でギターを鳴らし、「マット・青ちゃん」は唄う。

HAVENOT'S の音楽の内容(歌詞や曲のスタイル)においては、言いたい事も分かってもらいたい事も分からせたい事も「まったく無い」そうである。

いろんな町で HAVENOT'S のライヴをたくさんのキッズが楽しみに待っている。

本当、ステキな事だなと思う。





お山王 Haaaan!!!

2009年05月02日 03:17

毎年 5月1日 は となり町、鶴岡市に一人暮らししている お義母さん(以後、ママちゃん) の 家にお泊まり。

ムスメとママちゃんの誕生日が同じ5月1日なので、いっしょに お祝い する為である。

ムスメは今日で3歳、ママちゃんとは 干支 も同じ 戌年で、6周り違う「孫」。

tsuruba_anji_convert_20090502010805.jpg

ムスメ、「チョキ」、「ピース」ができてません。(w

戦前生まれのママちゃんは優しくて、可愛らしい はいからなお婆ちゃん(お義母さんだが)で、かといえば剛胆な部分も持ち合わせている、、、

、、、ひと昔前の、ボクが子供の頃の「おとな」、、、という感じの人。

で、若かりし頃の話などは結構、、、ブッ飛んでる!!(w


まぁ、勿論、人にもよりますが 50~65歳位 の人と話をした時の感じと全然違った雰囲気があるんです、、、

、、、人にもよりますがネ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


んで、まァ、昨晩は一通り誕生日を祝い、今日は朝からムスメと一緒にママちゃん家の近所を探索。
春の陽射しを満喫。
「ワぁ~、太陽って素敵ネ~!!」
と、ムスメ。

え~、鶴岡といえば、「たそがれ清兵衛」、「隠し剣鬼の爪」、「蝉しぐれ」、、、などなどで御高名であらせられます
藤沢周平 先生」
の出身地であることでも知られていると思いますが、
ママちゃんのご近所には、先生の小説のなかに描かれる 架空の地、「海坂藩 」に出てくる地名などが在ったりします。

ボクは映画でしか先生の作品に接していませんから詳しいことは何にも解りかねますが、
「般若寺」は徒歩2~3分の距離にあります。

写真は「山王(サンノウ)の森」、「お山王はん」と呼ばれる、山王稲荷。

osannouhan_convert_20090502021212.jpg



sannou_sunshine_convert_20090502013647.jpg

鶴岡の方言では 京言葉のように「~さん』と人の名前を 言うとき や 呼ぶときに
「~はん」と言うんですネ。

ボクが住む、となり町の酒田では言いません。

鶴岡は「城下町」、酒田は「港町」として栄えてきました。

「お山王はん」に咲く 緑色 の 「ぎょいこう桜」。

gyoikouzakura_convert_20090502022109.jpg

奥のピンクの桜(ソメイヨシノではない。)と比べると一目瞭然。
境内に13本あるそうです。

sannouwoods_convert_20090502022743.jpg

ママちゃんの家、門前から撮影。「お山王はん」裏手へと続く小道。

tsuluba_kats_convert_20090502023056.jpg

酒田はボクが幼稚園の年長の時に大火で中心地が焼失してますので、「昔ながらの酒田」みたいな場所、町並みが少ないような気がするんですが、、、
、、、そんなこと無いんですかね、、、??

話題はハズレますが、昔ながらの古本屋さんが酒田に無いのはその時の火事によるトコロだと思い込んでます。


ウ~ン、一泊 ゆっくりと過ごさせて頂きました。
 
ママちゃん、ありがと~!!


~P.S.~

ママちゃんのご学友の中には 藤沢周平先生 から ♡ラヴ・レター♡ を頂いた事がある方も居るそうです!!


「なんでも鑑定団」に出てこないかしら、、、(w

「それでは、オ~プン・ザ・プライス!!」

「一、十、百、千、万、、、、、」


、、、ゲスな話で申し訳ない。。。。





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。